やる夫 は カード を 引く よう です。 ドラまた

アキトはカードを引くようです2巻を読んでみたら泣いた件

引く カード やる夫 は です を よう

[ ]• 女神 この世に突如現れ、世界にカードの恩恵を与えた存在たち。 [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• 集中は、柔軟体操や音楽をかけるなどいろいろ試しましたがあまり自分にあっているものはありませんでした。

やる夫はカードを引くようです

引く カード やる夫 は です を よう

[ ]• 戦闘終結後はからアナザースキルを学習し、『メドローア』と名付けるなどしている。 以前ネットで発表した、冒険者もののお話も出せるなら出したいですね。

19

アキトはカードを引くようです2巻を読んでみたら泣いた件

引く カード やる夫 は です を よう

[ ]• ちょいちょいネタバレをしてしまいアレですが、ここから先は是非「アキトはカードを引くようです2」でお読み下さいませ。 最近は遊べてませんけれど。 自分がやるならファンタジー系になるとは思いますが。

ドラまた

引く カード やる夫 は です を よう

『 この世は私のためにある!!』 ライトノベルにおける黎明期を支え、以後の作品に多大な影響を与えた作品『スレイヤーズ』の主人公。 [ ]• 重労働に従事する者のための重労働ガチャ、バトルカードを輩出するコーポレートガチャなどいくつもの種類がある。

1

やる夫はカードを引くようです

引く カード やる夫 は です を よう

[ ]• ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::. [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• 主人公のアキトは普段、寡黙と言うか不器用な感じだが、カードの事になるとテンションが上がり饒舌になる所や、秘書のキャロルはお金大好きでちょっとぶっ飛んだ性格ながら、秘書としての役割をきちんと果たしているところ。

2

やる夫はカードを引くようです 作品一覧 : やる夫電脳インデックス

引く カード やる夫 は です を よう

書籍化のお話があるようですね 以前から読んでいたのでびっくりしました やる夫系も書籍化する時代になったんですね おめでとうございます!!! あ、タイトルですが、言ってみたかっただけです、 いいですよね、メインスキルって響き、 まだ未完結の作品ですが、 とっても面白いので感想を書いていきます 感想:やる夫はカードを引くようです メインシステムは、 ハンターハンターのグリーンアイランド編のブックとゲイン、 プレイヤーは、カードを使い闘う 戦闘に関しては fate、ジョジョ、艦これ、ドラゴンボール、進撃の巨人、 スクライド、ブリーチ、ガルパン、絶園のテンペスト、カイジ、 銀魂 ダンガンロンパ、FF、魔人探偵ネウロ、 ハンターハンターなどなどたくさんの作品から登場したキャラが闘 う 「ゲイン」 と言えば、カードからキャラが召喚され闘う カードは持ち主のことを大抵「マスター」と呼ぶ、 カードはある程度は自立しての戦闘も可能だが、 基本的にマスターがカードを操作し、闘うので、 カード自体の性能も大事だがマスター自体の腕も勝負に大きく響い てきます 身分に差がある世界で 主人公のやる夫の身分は底辺に近い肉体労働者だったが、 とあるカードを引いてから自分の夢に向かって突き進む物語です 読んで欲しいところ 圧倒的に戦闘描写ですッ!! クーガー対メルトリリスや、ベジータ対トキなど、、、 あー、こういう組み合わせで来る??? なるほどね!!! って感じで読んでてワクワクする闘いがあったりします 戦闘の描写もAAなのにこんなに読み応えがあるの? って感じる場面も多々あります そして、 それぞれのキャラの個性的なところをカードのスキルとして設定し ていたり、セリフで出してみたり、、などしているので その作品を知っていれば(おッ!!ここでこの設定使うんだ!) など知らなかったとしても(なにこれ、チートじゃん、ずる、 原作見よ!)ってなります ぼくはなりました なので、このスレで初めて知ったアニメやキャラもありますし、 知っていてもさほど興味がなかったアニメ、 キャラのことが好きになったりするので、 この作品見てみたい! あの作品はまた読み返してしてみたい!! といった状態になっていて作者のキャラの見せ方が上手す ぎて困ってしまう程です 様々なキャラが活躍しているのですが、 一番のお気に入りはゲンスルーです とにかく、ゲンスルーの動かし方が超上手いッ!! ハンターハンターだとゲンスルーってけっこう、まあ、 アレな感じだったんですが、 このスレのゲンスルーはすっごいかっこいいんですッ!! 仕事人って感じでもうね、、、なんていうか、好き!!! これは、 実際に読んでもらって是非とも体感してほしいところになります その他で言うと、カイジの坂崎さんッ!! 中盤以降から登場するキャラでもう色々とくっそハマリ役なんでこの人にも要 注目ですね あとはまあ、このスレ読んだなら絶対外せないのがブロントさん! ! ブロントさんは序盤からやる夫の戦闘カードとして登場するのでそ の在り方を存分に味わってください!! 好きすぎて定期的に読み返してるんですけど、序盤が超面白いです 序盤つってもやる夫が秘書カードのフレンダを手にしてからになる んですけど、、、 なんつーか、やってみたいなって思えるシステムが良いですし、 カードを中心に世界が回っている感じも良いです しかも手にしたカードを「ゲイン」 っていったらカードが出てきてそのカードが闘い、 カード毎に一長一短があってしかも基本的に負けたらカードは手元 からなくなるっていう設定も良いですし、 戦闘カードは世界に1枚しかない っていうのも良いです、 アルトリア対アルトリア、 とかそういった展開がないのが凄く良いですし、 さらにカードに使用期限が付いていて戦闘カードは1年しか使えなくて、 使用期限が来たらまたガチャに戻り、 さらにカードは記憶を失うっていうのも良いです ああ、せつねぇ. [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• ここだけの話、メリッサのシャワーシーンのカラー挿絵もあるぞ! メリッサのシャワーシーンのカラー挿絵もあるぞ!! そしてもちろん外せないのがカード達の話。 [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• 他に、戦闘面の相棒である騎士アルファロメオや、ライバルキャラのマスラオもお気に入りです。 [ ]• 女神たちは、この世界の人間が持ち得ないたくさんの知識、素晴らしい技術、見たこともないような美貌を持ち瞬く間に人々を虜にしてしまいました。

16

[B!] やる夫はカードを引くようです 50

引く カード やる夫 は です を よう

[ ]• [ ]• [ ]• [ ]• アキトが最終的に目指す場所。 [ ]• [ ]• はやりの名前一覧などを参考に、どうにか今の名前に収めた感じです。 [ ]• [ ]• [ ]• [ ]• あらすじ [ ] むかしむかし。