ルベン ディアス。 「魔法アシスト」 マンC司令塔の“超絶クロス”を海外メディア称賛「とてつもない」(Football ZONE web)

ルベン・ディアスとは

ディアス ルベン

1試合に1回はシュートブロックに身体をなげだしているのではないでしょうか。 2021年6月30日に契約満了となるガルシアは、契約を延長しないことをクラブに伝えており、同ポジションへの2選手の補強はガルシアの退団を見越した動きと言える。 今季途中から目覚ましい成長を見せるジョン・ストーンズとのセンターバックコンビは、今やプレミア随一のレベルを誇っていると言っていいだろう。

強いプロ意識と高い向上心。ルベン・ディアスがマンチェスター・シティの絶対的存在となるのは必然だった(GOAL)

ディアス ルベン

マンチェスター・シティは現地時間27日のプレミアリーグ第26節でウェストハムを2-1で下し、破竹の公式戦20連勝を飾った。

マンCの背番号3は「スーパーマン」。心技体全てが超高水準、9連勝絶好調のチームを統率【分析コラム】

ディアス ルベン

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は昨夏、守備陣の立て直しのため新たなセンターバックを求めた。 若きディフェンスリーダーが披露する魂のこもったプレイには、今後も注目し続けたいところだ。 リーグ戦32試合で3ゴールの記録を残して、プリメイラ・リーガの優勝に多大に活躍。

17

スポーティングニュース・ジャパン ビデオハãƒ

ディアス ルベン

「U-11の頃からリーダーだったんだから、当然のことだね。 マンチェスター・Cは同日、プレミアリーグ第26節でウェストハムと対戦。 ディアスはベンフィカから6200万ポンド(約86億8000万円)で加入してから26試合に出場。

マンCのDFストーンズが先制点の“相棒”ディアスを称賛「傑出していた」 (2021年2月28日)

ディアス ルベン

その堅い守備でシティは8連勝を飾り、プレミアリーグで単独首位に。 ポルトガル代表で相方のDFぺぺは、『トリビュナ・エクスプレッソ』で最近公開されたインタビューのなかで、ルベン・ディアスについて「すでに世界最高のポルトガル人センターバックになっている」と述べたうえで「とても、とても、とても賢い。 そうなればフットボールも楽しくなるし、彼と一緒にプレーするのを心の底から楽しめている」 プレミアリーグでもトップレベルのフィジカルやテクニック、さらにはピッチ内外での人間性も一級品。

4

「魔法アシスト」 マンC司令塔の“超絶クロス”を海外メディア称賛「とてつもない」(Football ZONE web)

ディアス ルベン

シティはルベン・ディアス加入してかなり守備が安定してる もっと早くCB補強してたらね — Cristiano サッカー垢 DeLigt0812 リーダーシップの面でのコンパニの後継者 この23歳はDF陣の中心で堅い守りを見せるだけでなく、リーダーシップと統率力を如何なく発揮している。 ベストの選手でいようとするハングリー精神や体のケアに余念がないことがディアスの感覚にマッチしていたのだ。 そして左足を振り抜くと、糸を引くような正確なクロスがゴール前に飛び、走り込んだポルトガル代表DFルベン・ディアスがヘディングシュートを叩き込んだ。

8

ルベン・ディアス獲得のマンC、ペップ就任後は守備陣に511億円を投資

ディアス ルベン

また、昨年までの主軸フランス代表のラポルトとの共演もどうなっていくか楽しみです。 監督の私からすれば、彼を外すことは難しい」. 強烈なリーダーシップに加えて、プレイ面でもチームトップのクリア数(53回)や同2位となる空中戦勝利数(39回)を記録し、チームの守備を盛り立てるディアス。

6

「魔法アシスト」 マンC司令塔の“超絶クロス”を海外メディア称賛「とてつもない」(Football ZONE web)

ディアス ルベン

彼は傑出していたし、彼のおかげだ」と、パフォーマンスを称賛した。 ポルトガル代表でもルベン・ディアスはあらゆる先輩に指導してもらい、成長の糧としています。

13