ストレッチ ポール 使い方。 ストレッチポールの使い方をトレーニングからほぐしまで解説【初心者の方必見】

ストレッチポールの安全・効果的な使い方について

ポール 使い方 ストレッチ

骨盤を丸めたり、反らしたりすることで、お尻の筋肉に幅広くアプローチできるので、ぜひやってみてくださいね。

肩こり・猫背改善に効果アリ?噂のストレッチポールを使ってみた

ポール 使い方 ストレッチ

肩をぐっと開く意識が少しできるようになってきたので、肩こりよりも猫背解消を実感する日の方が近いのかもしれません。 胸を大きく開いて上を見上げる時、ネガティブなことは考えにくいものです。

15

ストレッチポールで腰をほぐすのはダメ?腰痛が悪化する使い方とは

ポール 使い方 ストレッチ

脳に続く神経が通っている場所なので、 強く圧迫せず、気持ち良いと感じる範囲で行うようにしてください。

11

ストレッチポールの効果と使い方、おすすめエクササイズ

ポール 使い方 ストレッチ

ストレッチポールは、脱力することで効果が出ます。 そこで、ストレッチポールに乗って正中線上にカラダを位置し、その姿勢でいろいろな動作を行なうことによって、筋バランスや関節の可動域や機能を整える効果が高まります。

18

【全10種類】ストレッチポールで全身ストレッチ。効果や使い方を学んで実践してみよう

ポール 使い方 ストレッチ

仮に固まっている筋肉を一部ほぐせたとしても、なぜその筋肉が固まってしまうのかという原因を変えない限りは、マッサージと同じで、すぐに戻ってしまいます。 ストレッチポールは、使用することで普段の緊張状態から脱力した状態になれるので、深い呼吸で体を緩めるリラクゼーション効果が大きいという特徴があります。 血流が悪くなると、 冷えの原因にもなりますし代謝も悪くなります。

4

【全10種類】ストレッチポールで全身ストレッチ。効果や使い方を学んで実践してみよう

ポール 使い方 ストレッチ

膝は立てておき、手を横に置いてリラックスします。

20

反り腰を改善するストレッチポールの使い方【1日たった10分】

ポール 使い方 ストレッチ

ストレッチポール使用後の体中が柔らかくなり床に自分の身体が沈んでいるような感覚や、毎日ポールに乗らないと気持ちが悪いという、その心地よさは体験した人にしかわかりません。

7

ストレッチポールで骨盤を整えて腰痛を改善!悪化しないやり方を紹介!

ポール 使い方 ストレッチ

『いろいろな治療をしてきたけど、なかなか改善しなかった方』や 『マッサージなどのその場限りの対処ではなく、根本的に身体を改善して腰痛をなくしていきたい方』は、腰痛専門のパーソナルトレーニングプログラムを以下よりご確認ください。