穿つ 意味。 雨垂れ石を穿つ

渇して井を穿つ

意味 穿つ

【例文】• そして、「 穿つ(うがつ)」は、 あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、 「 物事の本質を的確に言い表す」という意味です。 「」にはものやがあり、点がある。

19

「穿つ」とは?意味や使い方をご紹介

意味 穿つ

『素問』には、「乱已に成りて而る後に之を治む。

6

「うがった見方」は誤用?「穿つ(うがつ)」の正しい意味と使い方

意味 穿つ

このように、「微に入り細を穿つ」は、 「 物事が隅々まで行き届いている様子」を表す慣用句だと考えてください。 言うまでもないかもしれませんが、「緋を穿つ」と言う日本語は無いはずです。 「雨垂れ石を穿つ」は「継続することで成功する」を意味する 「雨垂れ石を穿つ」も、「穿つ」を使ったことわざです。

7

アニメ進撃の巨人OP「紅蓮の弓矢」の歌詞で「黄昏に緋を穿つ紅蓮の...

意味 穿つ

例えば、「彼は事態を穿つような質問には答えなかった」といった場合は「彼は事態の本質を捉えるような質問には答えなかった」という意味になります。 旅行で宿泊したホテルが、 微に入り細を穿った対応だったので感動した。 言い回しとしては、• 「 微」は、「非常に小さいこと」、 「 細」は、漢字の通り「細かい」という意味です。

16

「穿つ」とは?意味や使い方をご紹介

意味 穿つ

「雨だれ」とは軒先からポタポタと滴り落ちる雨水です。

20

「穿った見方」とは?意味や類語!表現の使い方

意味 穿つ

音読みでは「セン」と読み、「穿孔(せんこう)」や「穿刺(せんし)」などの熟語で使われています。

15